FC2ブログ





ピーチムースがあなたをとろける世界に案内します。身も心も解放して下さい~本能のままにとき放って   あなたの望むことが・・ピーチの望むことです。 さぁ一緒にあそこへここへ来て来てネッ



プロフィール

ピーチムース

Author:ピーチムース
壁|≡ヾ(*゚▽゚)ノ ハロー♪ 逢えて嬉しいなぁ~
  いろんな私がいるよ、見つけて探して触れて欲しいから。この出会いから変わればいい。。。
  ホントに必要なのはあなただけだから・・・
 お願い来て探して一緒に○○○して



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

エログサーチ!



フリーエリア

BBS7.COM
MENURNDNEXT



♪人気サイト♪

カリビアンコム  カリビアンコムプレミアム 桃禁 ヤフーマガジンやスパで紹介されてます無料のサンプル動画をダウンロード下さい~♪  いろんな形のエッチにときめいて見てね★



おしゃべりの入り口

A-cam   ガールズオンエアー       FABBY



リンクフリー

いつも傍にいたいから 覗いてね私の・・・ だからリンクして♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キスはいつ

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 キスはご挨拶 キスはその日の機嫌が分かる キスは甘い

だぁ~いすきなの・・キス それなのに 逢ってすぐは出来ないよ

恥ずかしいもん だから どうしても 一番最初拒否しちゃうんだよねぇ

そしたら やっと 恥ずかしさもとれて あなたのキスが欲しくなる

欲しくて唇を差し出すけど 今度はあなたから拒否されちゃう

 いくら唇を差し出そうとも 最初に拒否したのは君でしょって言われちゃう・・

 拒否されればさらに欲しくなる 自分からキスを求めても与えてくれないの

これって虐め?焦らされてる? 焦らしたつもりも虐めたつもりもないよって・・

 充分キスして欲しくて ただ それだけで おかしくなってくムースでした

 あまりにも 単純すぎるよね・・・もっと駆け引きしてあげようかなぁ

バストタッチ

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 私のバストのサイズ70のDかなぁ・・・ちょっち不満かなぁ・・・

憧れは 65のDサイズだもんね~(*´ェ`*)ポッ アンダーバストが

65の場合だいぶ痩せています  (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ  この5センチが

遠いよなぁ そこまで痩せたら だいぶ貧乳になっちゃうのかなぁ

多分Dとはいいながらも そんなには見えないんだろうなぁ・・

 サイズはそこで満足するとして 感度もそれなりに。゜+.(・∀・)゜+.゜イイ!!

 強く揉まれただけじゃやだぁ そんなの手をぺちって叩きたくなる

ソフトにそして焦らすように でも そこには手の重量が感じられるくらい

 時たま 痛みを伴うくらい強く揉まれて 身体ごと抱き締められたら・・・・

 好みのバストタッチに出会うと とろけちゃうよねぇ はぁ~ん

また 感じさせて その気にさせて そこから始まっちゃう

 吐息にまみれて バストも揺れる 声はうわずってしまうだけ


ボイス

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 私の好きな声はあなたの声かなぁ~^^ 少し高めで耳に残る

電話での声 逢ってるときの声 全部大好き 電話での声で

あなたの気分が分かる 沈みがちなときも疲れ気味なときも

 楽しげに話しかけるときも 底に流れるのは私への愛情だから

優しく暖かく流れる声に 包まれてるのは気持ちがいい

    だから その声で私を抱き締める 

耳の奥から響いてくるのはあなたの声だけ 何度も呼ぶのはあなたの声

 この声を聞くために 私の耳があるのだろう

また 愛情たっぷりに抱かれて 離れられなくなる私なのかもしれない

何度生まれ変わろうとも

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 何度生まれ変わっても女がいい 一筋に一人の人だけに尽くしていきたいから

信じた相手のためなら どんなに辛くても生まれ変わり巡り会いたい

出会うまでに繰り返されるであろう間違いや失敗 いくつもの失敗のもとに

出会うべき人に逢えるのだろうか 探しあぐねて たどり着くのは・・・・

 現在・過去・未来・・・・どの瞬間にもあなたが傍にいて欲しい

せめて 現在から未来へと続く道は あなたと共に歩んでいきたい

 私があなたの運命の人であることを望んで今日もまた 眠りにつく

愛おしく

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 逢うたびに抱き合うたびに 繰り返される全身へ舌先での愛撫

時間をかけて 愛情たっぷりに施される行為 その中で 何度も自分を見失う

 気持ちが良いんだからそのままして欲しい でも このままされてしまったら

快楽の中で頭の中身も身体の中身も感情もどこかに飛んでいく感じ

 だから 快感を感じていたいの 空白の中で抱かれたくない

お願いもうぅすこし 少しだけ自分を取り戻した中で 抱かれたいの

でも あなたは許してはくれない このまま何も考えなくていい

目の前の物だけ信じ 目の前の物で空っぽの器になった私を満たしていくのはあなただけ

 足の指先から手の指先まで 全て舐め尽くされるころには

もうぅ 私の中であなたしか見えない あなたの存在で満たされている

 愛おしげな愛撫は全てを溶かしてしまう 身体も心も何もかも

汗の行方

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

今日の曇りの中汗をかく私って・・・オデブさん???

(*´ェ`*)ポッでもねぇ 汗って色っぽいなぁって 自分で感じるって

 もしかして欲求不満? なわけないかぁ だってねぇ汗をかく場所って

クーラーのガンガン効いた室内なんだもんネッ(o´ Ⅰ`o)b

首筋から一筋流れ出した汗 胸元全体に広がる 汗のつぶたち

動くたびに 飛び散る汗 二人で身体を合わせる 私の汗があなたを包む

 一体化した身体 同一化した汗 汗は二人を伝わってシーツに

波紋のように 広がっていく 波紋が止まることを知らない

そこには意志があるのか 意志なんかない ただ なすがまま感情のまま

 汗が私の意志の如く あなたを包んでいく 全部を欲しがってる



歯磨き粉フェチ

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

歯磨き粉のミントの味が大好きです(*´ェ`*)ポッ

 あのすぅ~すぅ~する感じが 堪らないんです (*/∇\*)キャ

だから 傍で歯磨きをしたら迷わず 真っ先に近寄る

用事もないのに周りを行ったり来たり お馬鹿さんです・・σ(・_・)

目的は  (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ ヾ(  -)*) ムリヤリチュッ♪キス

 美味しいんだもん 辞められません だけどねぇ~

これがねぇ・・・il||li _| ̄|○ il||liいやぁ~なときもあるよなぁ

真っ先逃げたいのが 酒臭い口・・納豆食べた後・・ざらついた舌

これらが揃ってたら ぴょん°゜°。。ヘ(;^^)ノすたこらさっさ

 出来たらバニラ味 苺味 カモミール味 ダージリン味で

気分に合わせて 歯磨き粉の味を決められたらいいのになぁ

そしたら 何度でもキスしたあげる^^ それじゃなくてもキスだらけかぁ



お風呂の白濁

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

妄想 (゜-゜*)。・:*:・ポワァァァン。。なのか事実なのか

 お風呂の中であなたのペニスを刺激しつつ

あなたのアナルをいたずらしてみる 浴槽の中なのでアナルも柔らかい

 まずはアナルの周りを触れる さわる・・刺激する

徐々にアナルの中に指を滑り込ませてみる 簡単に進入していく指

 口を耳に持っていく 舌先でつついてみたり 囁いてみたり

愛してるよ どんなことでもしてあげたい 気持ちいいことも苦痛なことも

 言葉とともに首筋 胸元を唇でなぞり上げていく

何度も口を唇を這わせても足りない あなたの全てを記憶するのには足りない

 その中でアナルへの刺激とペニスへの刺激を同時にしてみる

手の動きと共にあなたの息づかいが苦しげになる その表情も素敵だよ

そのまま 逝かせてあげたい 気持ちよさそうに足の指まで弛緩してる

 快感が頂点に達したとき お風呂が白濁で染められていく

耳から感じて

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

何度も喘いだ後に喉が渇くとあなたの唾液が欲しくなる・・

キスしまくりだもん うん凄く欲しくなる・・あなたも欲しくなる

 何もかも吸いつくしたくなる全部欲しくなる・上も下も

 耳噛むの癖になったかも 食べちゃうんだよねぇ

全部口に含んだままで舌を動かす それがしたくて・・

耳を含んで舌を入れて頭を押さえつけて腰を動かす

奥まで突付かれて感じる 私は足をひろげてあなたを迎え入れてる

あなたの腰の動きにあわせて私も腰を動かして私の足をもっと上まで持ち上げて

   さらに奥まで・・・奥まで感じちゃうぅ・・・どこまでも感じちゃう

気持ちよくて、あなたのもピクピク反応してる

そのピクピクするのが・・きもちいいの・・






ほくろフェチ

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

目を閉じて顔を触ってみる 眉毛・まつげ・目・鼻・口・頬

 魅惑の凹凸のなかに ひっそりと ほくろが潜んでる

一つ一つのパーツを指でそっと触れてみると 一層愛おしく感じる

 その中にあるほくろがあなたの顔に 色気を醸し出す

数㍉違っても あなたの顔じゃない その場所にほくろがあるからいい

特に好きなのは 泣きぼくろ 泣き虫なあなたに お似合いのパーツ

 それがなければ あなたじゃないわぁ だから私はあなたを泣かせたくなる

 何度目の別れ話 何度目の喧嘩 何度目の。。。繰り返しはだめだね

あなたの泣きぼくろが 別れたがってるよ

私の大好きなほくろのために 別れてあげるよ



エロくない

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 今日の私はエロくなんかないよぉ~

欲しいのは傍にある暖かい胸だけ 暖かい胸があればいいのに

 ないものねだりは悲しいね ないものに惑わされるのもいや

つかの間の言葉だけが身体だけが欲しいなら いつでも頂ける

でも 永遠ていう言葉はあるけど 永遠の愛ってあるけど

ウソにまみれたり ほんの一握りの真実の愛ならいらない

 欲しいのは・・空っぽに愛だけがつまった胸だから

何もかもが希薄に感じる この状態って 割と抱かれたらめっちゃ惚れるかも

 その場限りの愛も 愛にはかわりはないから・・・

迷って壊れてしまわないうちに 抱きすくめられたいなぁ いつものように

身体の記憶

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 身体の記憶が薄れてしまわないうちに 逢いたい

幾度となく何度となく 刻み付けられる快感を永遠にしたい

 最初の出会いから今まで 何度目の逢瀬なんだろう

逢うたびに 深く惹かれるのは 身体の相性がいいからだけでしょうか

 気持ちと身体が両方バランスがとれていく

気持ちだけじゃない 身体だけじゃない どちらも必要なの

別れたその次の瞬間から また あなたが欲しいよ

焦らされて

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 何度焦らされて快感のふちにたどり着いたんだろ

何度求めても得ることの出来ない快感を あなたは容易く与える

 バァギナにあてがわれたペニスは決して先には進まない

すぐにでも欲しいのに 傍にあてがわれただけ

 欲しくて自分から腰を浮かせてみる

はぁ~ん・・もぅ・・・触れてるだけでもいっちゃいそう・・・

 はぁ・・ああぁ~ん・・・ねぇ~

もっと もっと奥まで欲しい・・

 意地悪はいやよぉ・・・・ このまま奥まで感じさせて

じょじょに・・・緩やかに・・早く・・力強く・・

 あああぁ~ん・・   いぃ~~~~~~~~~~

う~~ぅ~ん・・・はぁ・・はぁ・・・

 思い出して濡れちゃよぉ・・・・・

何時間もこうしてるのに 離れたくない 離されたくない

 繋がったまま・・また次の快楽に身を任せてみる

強引な回顧

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 思い出させてやるよ・・・

この言葉から始まって どんな風に バァギナを虐められたのか愛おしまれたのか

 詳細が彼からついてでる・・・自分でも分かってる快感が また 

身体の記憶が 耳を伝わって 文字という視覚から伝わって 私の下半身の神経に刺さる

 最初から快感は与えてくれないの どんなに望んでも すぐには味わえない快感

 足の指先から1本ずつ舐め込まれながら 3本舐め込まれながら

それだけでも感じちゃうかなぁ・・

かなぁ・・・なんかじゃない 快感の波がそれだけで襲ってくる

 声にならないよ・・喘ぎ声にさえないないの

くぐもった声が 鈍くベットの上を走る

 う・・・ぅ~~ん・・は~はぁ~~~ん

末端神経の全てが快感に突き進んでいくの そんなに愛されたら

  はぁ~ん・・はっ・・はっ・・・・・ん

いつの間にか ふくらはぎやふとももまで愛撫が続いて

 声にならない声で 名前を何度もつぶやいている 叫んでいる

自分でも何を言ってるのかわからないくらい気持ちいい・・よぉ~

 そこまでされてバァギナに熱がこもっていく 熱いの

体中がその中心から放出される熱で焼かれてしまいそう

  その熱を冷ますのはあなたの熱い舌だけ唇だけ

なのにいつまでも届かないあなたの唇 ついばむようにクリトリスを舐め回される

 溢れるラブジュース 止めどなく熱い液がこぼれ落ちる

そこにいきなり差し込まれるあなたの舌先 舌先で弄ばれてるのは・・・

 ああ~ん  いい~・・・・いいぃ~~よぉ・・

おかしくなっちゃう・・・もうぅ・・・ねえぇ・・ねぇ・・・・・

お願い・・・  もっと焦らされるの・・・・おかしくなっちゃうよぉ・・・

 だ~め・・・・だめだよ・・・もっとおかしくなってから

おかしくならないと あげないよ なぁ~んにもあげない



  なんど懇願しただろう・・快感が身体を焼き尽くすころ

やっと与えられる・・・

  はぁ~ん・・あああああぁ~~~ん・・

いやぁ~~ん・・・だめぇ~~~・・・ねぇ~~~だめぇなの~~

言葉では・・・ことばでは・・・

   でもすごく欲しかったよ・・・ねぇ・・欲しいよ~

もっと頂戴・・  もっと奥まで もっと沢山 全部私の物だから・・
 

奥までくわて

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

うっぐぅ~~ん。。ああ・・ダメだってそんなに奥まで押さえつけないで

 頭を手で固定して 私の自由を奪ったまま くわえさせるのよねぇ

    ああぁああ~~ん

いやぁ・・おねがい・・ねぇ・・

     ねぇ~~ぇ・・

髪の毛をぐちゃぐちゃしながら・・・されると余計感じちゃう

   それ以上はダメなの・・

喉の奥まで・・喉の奥まで入ってるよ・・

   口いっぱいに・・ペニスが

喉の奥まで突き刺さって・・

喉のアデノドで・・・ペニスが締め付けられて・・

柔らかく・・強く吸い上げつつ舐めあげる ほらぁ・・感じて沢山感じて

  カリ周りも敏感に何度もひくつかせてる・・・

そのひくついてビクってするたびに・・私も感じるの同じように感じるの



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。