FC2ブログ





ピーチムースがあなたをとろける世界に案内します。身も心も解放して下さい~本能のままにとき放って   あなたの望むことが・・ピーチの望むことです。 さぁ一緒にあそこへここへ来て来てネッ



プロフィール

ピーチムース

Author:ピーチムース
壁|≡ヾ(*゚▽゚)ノ ハロー♪ 逢えて嬉しいなぁ~
  いろんな私がいるよ、見つけて探して触れて欲しいから。この出会いから変わればいい。。。
  ホントに必要なのはあなただけだから・・・
 お願い来て探して一緒に○○○して



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

エログサーチ!



フリーエリア

BBS7.COM
MENURNDNEXT



♪人気サイト♪

カリビアンコム  カリビアンコムプレミアム 桃禁 ヤフーマガジンやスパで紹介されてます無料のサンプル動画をダウンロード下さい~♪  いろんな形のエッチにときめいて見てね★



おしゃべりの入り口

A-cam   ガールズオンエアー       FABBY



リンクフリー

いつも傍にいたいから 覗いてね私の・・・ だからリンクして♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


背中の爪痕

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 あんなにしていたのに今はとても出来はしない それはあなたの

背中に爪を立てること 感じるとどうしようもなくて爪を立ててた

 だけど 今はその爪を立てることさえも出来やしない それ程 強い快楽の中に

 前なら まるで溺れる人のようにあなたにしがみついて同じく快感を共有できた

 今は 共有なんか出来ない何故なら 何度も感じる中でされるがままの身体は

 しがみつく力さえ奪っていくから 体中の力が抜けちゃう 全ての神経は

 あそこにしかない繋がってない神経では身体も動きはしないから

なすがままの身体は感じてうごめくだけの肉の塊になってしまったようぅ

 神経は過敏になり いきっぱなしの状態 濡れ方は半端じゃない

深く差し込まれる度に 動かされるたびに濡れちゃう・・・・

 濡れちゃうじゃない 溢れちゃうから これはぁ一緒にした人しか知らない

  

扱う。。。扱われる

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 どんな行為にしても 無機質にモノのように扱われたくなる時がある

きつく抱き締められるのもいいし ベットに放り出されるのもいい

 まるで人間として扱われたくなんか無い ただの個体として扱って欲しい

 まるっきり感情を無視して 相手の感情のままに扱われる

どんな感情で動かされるんだろう まるで駒かもしれない

 無機質に扱われてるうちに どんどん感情が閉じこめられていたモノが

あふれ出す 溢れ出た物がそのまま相手の行動に反応して

 よりいっそう感じやすくなる 何度も感じるたびに溶け出すのを感じる

 どんな風に扱われていくのだろう・・・壊れ物のようにか

ただの個体か それとも流動物のようにかぁ すべては

    あなたの想いのままに 反応もあなた好みで

溢れるほど濡れて

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 何でこんなに感じちゃうんだろう 少しの刺激でも居ても起ってもいられない

 そのまま平静で何かいられない 感じた身体はそのままなんかじゃない

 触れられたところはそのまま神経が剥き出しになってるのかと思えるほど

 感じ方はいろいろ触られたところが一瞬熱く感じたり そこだけ

 冷たくて違う物質になったのかと思えたり ジンジンとしびれる感じだったり

感じるままにあそこが熱くなる冷たくなるしびれてしまう そのまま

 感じたままに溢れてくるものが止まらないの濡れたまま溢れて

溢れた物はそのままシーツを濡らす 濡らされるのは私ですか

  そのままシーツが濡れていくたび 更に羞恥心で濡れる

溢れさせてこのまま・・濡らしてこのまま




依存症

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

なんでこんなに依存しちゃうんだろう 相手の存在を傍に感じるたびに

身体も心も傍に無ければ居ても起ってもいられない 前ならこんな事はないのに

 自分の中で相手の存在が大きくなるのを感じると 片時も離れたくなくなる

 だから いつも一緒なんて難しいから 離れたときは淋しくて・・・

もっと自分の時間や自分の楽しみも見つけなきゃいけないかなぁ

 甘えん坊ばかりじゃ だめだもんね これがまた難しいんだよねぇ

こんな弱くて頼りなげな人じゃなかったのに 今はもうぅ・・

  あなたが居なければ私じゃない 私の存在意義がない

困ったモンだぁ・・il||li _| ̄|○ il||li

柔らかな髪

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 好きなのは柔らかな髪の毛 触ってると手の中からさらさらと逃げていく

 何度も触っていると 気持ちを落ち着いていく この落ち着きは髪の毛のせいか

 柔らかい髪はその存在自体で心をくすぐる 触れているのは髪の毛ですか

 それとも あなたの心そのもの 柔らかく柔軟性に満ちたあなたの心

私がいくら彷徨っても 捕まえて離さない いろんな形で私を掴んで離さない

 柔軟なあなたの思考 あなたの柔らかな心に救われる・・・私



言葉と身体で

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 言葉と身体で愛情表現されたらそれ以上はどうしたら分かってもらえるのでしょう

 愛情は何処で感じる物ですか? そのまま心ですか 身体ですか?

何度も繰り返される愛してるの言葉は 言われるたびに重さは軽くなるのでしょうか

 それとも 言われるたびに愛情は積み上げられて重くなっていくのでしょうか

 愛してると言われるからオウムのように 同じ言葉をなぞるのでしょうか

 言葉は心のままに伝えてる手段 同じく身体も心に突き動かされて

 求める与えるそんな心を伝える手段として感じ合う

心の通ったセックスは気持ちがいい どこまでも感じられる素直に感じられる

   このまま時が止まってしまえば良いのにと思う

これから先も夢を見ていられればいいのに 不安のない 今は幸せそのもの

ウィンナー

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 食べ物のなかでもお弁当って言えばウィンナーは造形を細工するのに最適

 幼稚園児じゃないけど たこさん かにさん チューリップなどなど

それをね・・・(*´ェ`*)ポッ沢山のウィンナーを身体を砂浜に例えて

 飾るの でこぼこの身体にウィンナーが飾られていく 身体の砂浜は

沢山のデコレーションで埋め尽くされる これを飾るのも食べるのもあなた

 時間の限りこの砂浜で遊んで欲しい でも いつまでもデコレーションのままだと

 早く食べて欲しくなるかも 潮の満ち引きと一緒で溢れるあそこも

味わい尽くして欲しくなる どこもかしこもあなたのものだから

  何故ウィンナーかって これはねぇ 最後にオマタに挟んで食べて欲しいから

 まるで ホモ感覚でって言ったらお笑いになっちゃうかぁ

 ここではあくまで喘がなきゃね くすぐったくてもああぁ~~んって

はぁ~~~んって・・いやぁ~~~ん

  だめぇ~~~このままじゃおかしくなる

お願い・・・して欲しい 油まみれの身体ですべって更に感じちゃう

裸で正座

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 いじめっ子健在かなぁ 幸せそうに笑っている顔を苦痛で歪めたくなる

 可愛い子だからこそ 虐めたくなる これって屈折してるのかなぁ

少しのことで怒り出す 不安そうに覗くあなた 何で怒りをかったのか分からず

 ただ おろおろするだけ どうにかして機嫌を取りたいけど 益々不機嫌

ついには正座をさせちゃう 正座させてるのに竿が起ちっぱなし

 そんなの許されないから踏みつけちゃう その刺激で我慢汁がしたたる・・

 足が汚れちゃうから そこは綺麗に舐めていただくしかないねぇ

舐めてるだけでも気持ちよさそうだぁ 更に虐めたくなるけど

 身体が舐められてるうちに反応しちゃう このまま虐め続けられない

はぁ~ん・・欲しいよぉ・・・このままなんかじゃだめ

  声が漏れちゃうああぁ~ん・・お願い・・・して

ディープキス

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 はずせないでしょうこれは 二人の関係を計る上ではずすわけにはいかない

 唇が引き寄せられたらそこからは身体のそこから相手の全てを吸い尽くしたくなる

唇と舌が自分の性感帯の最たるモノになる 触れるだけで指でなでられるだけで

 感じちゃうのに 舌を差し込まれて舌をさぐられたなら 声が漏れちゃう

声は相手の口でふさがれて 声にならないくぐもった音になる

 そのまま舌を舐め尽くされ吸い尽くされたら 頭の中が真っ白になる

きつく強く吸われたら それ程の強さで求められたら身も心も解け出します

 舌の動きに唇の動きに翻弄されされるままに舌を吸われ続けたら

身体を投げ出す身体をあずける喜びを感じる 何もかも相手のモノ

 自分のものであるはずの口はすでに 相手の身体の一部になる

何も考えられない そこからは空白のまどろみの二人の世界だけ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。