FC2ブログ





ピーチムースがあなたをとろける世界に案内します。身も心も解放して下さい~本能のままにとき放って   あなたの望むことが・・ピーチの望むことです。 さぁ一緒にあそこへここへ来て来てネッ



プロフィール

ピーチムース

Author:ピーチムース
壁|≡ヾ(*゚▽゚)ノ ハロー♪ 逢えて嬉しいなぁ~
  いろんな私がいるよ、見つけて探して触れて欲しいから。この出会いから変わればいい。。。
  ホントに必要なのはあなただけだから・・・
 お願い来て探して一緒に○○○して



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア

エログサーチ!



フリーエリア

BBS7.COM
MENURNDNEXT



♪人気サイト♪

カリビアンコム  カリビアンコムプレミアム 桃禁 ヤフーマガジンやスパで紹介されてます無料のサンプル動画をダウンロード下さい~♪  いろんな形のエッチにときめいて見てね★



おしゃべりの入り口

A-cam   ガールズオンエアー       FABBY



リンクフリー

いつも傍にいたいから 覗いてね私の・・・ だからリンクして♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


o(><)oジタバタ

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっと

 昨日は秋晴れの一日だったなぁ~

あんな日は一緒に手を繋いで歩いたら どんなに気持ちいいかなぁ

なかなか健康的だなぁ・・・σ(・_・)

 ε=(・o・*)ため息 でもでもで~~~も

傍にいてくれないと 寂しいよぉ・・

 自分で気がつかないくらいに寂しいと 一人で寝るベットは広くてヤダ

 ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

って・・・・あほだなぁ・・・私

寝れないのも ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

起きてるのも ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

  o(>< )o o( ><)oジタバタなまま・・朝を迎えるのかなぁ・・・



余韻の前に

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 何度も身体を重ねて まどろむのはアナタの胸の中だけ

胸の中で余韻に浸る まだまだ あそこに感触が生々しい

無いはずの快感に身をよじる 無いはずのものは影を帯びる

影に犯され のたうつのに さらにあなたは追い打ちをかける

 余韻の消えぬまま さっきまで差し込まれあなたと私の体液まみれのあそこ

 いじわるにこのまま舐めてって要求してみた・・

本当に舐められるとは思わなかった・・・思ってた して欲しかった

 余韻からさらにリアルな舌がより過敏に過激に私を・・

私をあなたしかみえない存在に変える

指先まで震えるわぁ・・声にならないうめき声は名前しかいえない

早く震えを止めて欲しくてあなたにしがみつく・・

 あなたの身体が私なしではいられなくなるまで いいえ・・・

いいえ・・いいえ・・私がアナタなしじゃだめなの
 


指先まで愛して

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな
 
 最近のお気に入り~(*´ェ`*)ポッ

それはぁ~ねぇ~手の指^^足の指まで・・舐めて貰うこと

末端神経が・・・感じまくると止まらないの

 どこまでも感じさせるの

そこでも感じちゃうあそこでも感じちゃう

喘ぐ声はかすれて よどんでアナタの身体全てを包む

 はぁ~ん・・・

アナタは私のものよ~ だから足の指まで舐めて

私はアナタの物だから ねぇ~ねぇ~ってばぁ~

 そうでしょ・・だからこんなになっちゃう

あなたに触れるたびに 苦痛と快楽が一緒に私をせめるわぁ

無機質な愛撫

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 ((( ^^)爻(^^ ))) オヒサしぶり~~んな書き込み

今まで さっぱりきっぱり・・・しちゃって・・・る

(*´ェ`*)ポッ何もしてないわけ無いんですが 貪欲にむさぼるHも好き

ただ愛撫されるままに身をゆだねるのも好き

 丹念に愛撫されてると何もかも溶けて 快感だけの無機質な個体になる

 足の指先から手の指先までいくつもの快感のツボを探り当てられながら

 何度吐息を漏らしただろう・・音のない部屋に吐息と濡れたあそこの音だけが・・

無機質な中だからこそ 単純に純粋にとけあえる

電話で指示されて

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 いつもの声が聞こえてくる 少し高めのトーンで甘くて優しい声

声は私に快楽をもたらそうとする 心を裸にして 身体も裸にして

解放された身体に次々と指示を与えていく 

自分で自分を触ってごらぁん どんどんラブジュースが溢れていくよ

手をさしのべて そっとクリトリスを触らせる

 最初の手触りでびくつく身体 

強く刺激を求めたりしてない 優しくして あなたの身体を感じながら

 そのまま中に指を滑り込ませる指示・・

できないよぉ・・・あなたの指じゃないと逝けない

それでもなだめすかされて指が自分の中に はぁ~~

 ああぁ~~ん うぅ~~~ん

ねぇ~~えぇ・・ だめ・・・あなたじゃなきゃだめ・・・

 電話口であなたのものを求めながら 何度も喘ぎ

喘ぐままに それでも逝けない

ねぇ~いけないよぉ~~    助けて・・・

指先を抜いたまま あなたのもので満たされるまで意地悪されつつけづける

  こんなにも欲しいのに 欲求不満のまま少しの刺激でも逝っちゃいそう

 あなたの焦らす声でまた・・ああぁ~~ん

 してぇ~~~してぇ~~~~

逢うまでこんなに 感じさせたままなんて・・・おかしくなりそう

顔面騎乗位...2

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

していた時間なんてホンの何分かなのに そこに残された感触は生々しい

まだ ここに舌先の感触が残り身体の奥から火照る熱い・・たまらない

 顔の上に身体を乗せる前にカウントしてみた

 1。。。2。。。3。。。4。。。。。。5。。。。。

ノーマル騎乗位から顔面まで徐々にヒートアップ

 カウントするたびに心の準備ができてくる

いくつ数えてたあなたの顔にたどり着くのだろう 単純なカウントからいたずらなカウントへ

 数字の声ははっきりとした確信から波に飲み込まれた音になる

何も考えない ただ感じるだけの器になっただけ

部屋に響くのは喘ぎ声だけなの

ねぇ・・・私ってエロイのかなぁ・・・これが愛情表現だもん 



顔面騎乗位

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 久々の更新で過激なタイトル・・・何故にかって

更新してない間にさらにパワーアップなσ(・_・) いろいろお試ししちゃった

最近の興味がこれなんだも~ん 最初いきなりしちゃうのもなんだけど

どうやって顔のところにおまたを持っていくかが問題だぁ~

 そこはねぇ~

すご~~~く恥ずかしいよぉ ねえぇ~・・ねえぇねぇ・・・

これってさぁ もしかして相手のことを信頼してないとできないし 愛情がないとできない

 愛してるから虐めたくもなる だって苦しいと思うよ

顔の上に肉の塊を押しつけられるんだからさぁ 苦しんでの・・?喜んでるの?

息苦しいのに差し出される舌や唇は力強くて ただ舐められる以上に感じちゃう

 もっとして欲しくて 自分から動いちゃうの

はぁ~ はぁ・・ああ~ん   あっ・・・

駄目みたい 歯止めがきかないまま 潮をふきまくってる

あなたの顔が私の淫らな液でまみれていく それを見て感じて

私のあそこがひくひくって・・ 止まらないよ

 ねぇ~ねぇ~~~~  好きだよ このままあなたの上に倒れ込んじゃう


広い胸

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 私の居場所はそこにしかないと思える 凄く落ち着く場所

いつも抱き締められるたびに安心する この人の一部になりたいと思う

いろいろなややこしい問題もその胸に抱かれるときはクリアーになる

 本当はあなたも 悩んだり苦しんだりしてるんだろうけど

何もかもを包んでしまうような温かさと許容範囲の広さに癒される

私からは与えられるすべて あなたに差し出したい

 温かな胸が全てを忘れさせてくれるから 私だけの居場所

お互いの熱い思いが流れ込んで ますます抱かれた胸は熱くなる

Gの衝撃

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 どこもかしこも敏感だけど それがGポイントなら

敏感この上ない はぁ~~ そこぉ~そこなの・・・

 もうぅ 触って欲しくてビクンビクンしてるよ

どんな風に虐めてくれるの どんな風に感じさせてくれるの・・・・

まだ何も 触れて貰ってないのに ああぁ~~~ん はぁ・・はぁ・・

いじわるぅ~ いやぁよぉ~ 意地悪はき・・・らぁ・・・い

だから 私を逝かせて 責めて欲しいの このままなんていやぁ~~ん

 欲しがった末に与えられる ペニスって

Gスポット探り当てられてる そこはぁ・・・ねぇ・・ねぇ~~ぇ~

 もうぅだめぇ~ 少しの動きが私にはすっごい・・・衝撃

何度も繰り返されてるうちに 私はあなたの奴隷になってるわぁ

 あぁ~~ん・・声がかすれるほど喘ぎ度 

Gスポットからラブジュースがあふれだす 止まらない快感


 

止まらない潮吹き

↑ここに居るよクリックしてみて・・・ぽちっとな

 この快感は何だろう そして この逝きっぱなしは何だろう

触れられるたびに感じちゃってだめなの その逝きっぱなしになるまで

どれほどの時間をかけて愛撫され続けるんだろう 丁寧な愛撫に馴らされる

 身体が相手に従順になっていく さわられる部分が中心になり

そこから体中の熱が 熱くうねっていく

 この熱を冷ましてくれるのは 冷ましてくれるのはなんてしないで

熱いまま 欲しいのは あなたそのものだなぁ・・・

何度潮をふくんだろう・・ 何度逝ってしまうんだろう

 ずっと 繋がったままでいたのなら どんなに幸せだろう

言葉はなにもいらない 全ての感情がそこから 流れてくる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。